◇◆◇渡辺郁雄 シカ肉料理教室


■シカ肉カンズメを使ったお料理紹介 


 使用鹿肉缶:西興部村販売の鹿肉大和煮 容量:170g


「シカ肉缶とオクラの冷やしうどん」


         2人前 材料
 1 シカ肉缶  1缶

稲葉うどん

(又は戸田久の三角ざるうどん) 

250g
オクラ 2本
ねぎ 1/3本 
レタス葉 2枚
玉子(小)黄身 2個
テンヨのビミサン(又は麺つゆ) 15cc
8 おろし生姜 少々
 
シカ肉缶とオクラの冷やしうどん
シカ肉缶とオクラの冷やしうどん


<作り方>

①3と4を薄く輪切りにし、1の汁少々と7と8を加え器で粘りが出るまでかき混ぜる。

②麺を茹で水洗い3度。最後は氷水で冷やし、ざるに上げ水切り。

③麺茹での間にレタスを5ミリ幅に千切り。

④麺を更に盛り、③を散らし、荒切りにした1をドーナツ状に載せる。

⑤①を真ん中にのせ、その中央部に卵黄身。

⑥7を好みにより適量さし、かき混ぜながら食す。 

*残った汁と細かい肉は野菜炒め等に使えます。 

 


■エゾシカ缶キウリ添え

  材料名 1人分 8人分 30人分
エゾシカ缶詰(大和煮)   1/4 2缶 8缶
キウリ   2本 6本
カラシマヨネーズ      

「作り方」

①、1、を湯煎し温める

②、キウリを2mm位に千切り、水に晒し水を切る

③、①の蓋を開け小鉢に盛り、②を乗せる

④、3を絞り出来上がり

 

 



「北海道エゾシカ倶楽部」では、オホーツク産のエゾシカ肉缶詰を販売しています。まだ、召し上がったことがない方は、まずは簡単、手軽な缶詰で食味されては如何でしょう?

   ----------------------------------

味噌・カレー・大和煮の3種類  定価:600円 

申込み先:水沢  ℡&FAX  011-711-5868


「コープ、シカ肉販売」(10月19日付北海道新聞朝刊)の記事を見ましたか?

私たちにとって超ビッグ、超嬉しい、超励みになるニュース。新聞は大変わかりやすく説明されています。というのも鹿肉流通の課題は沢山あり、加えて大変複雑だから。でも、お任せ下さい!来週26日(土)開催する「北海道エゾシカフェスタ2013in札幌」では、専門家たちがエゾシカのことをわかりやすく教えてくれます。記事にある「北海道ハサップ」についても、わかりやすく触れてくれることでしょう。当日の基調講演タイトルは『知ってね!エゾシカ』です。沢山の方々が「エゾシカもの知り博士」になってくれるといいなあ!「コープさっぽろ」の今回の取り組みは実に先進的。これを機会にコープさっぽろが全店で、また、道内のスーパーや小売店でも取扱いが拡大すれば嬉しいですね。各業界分野の取組みの効果で、ドサンコたちが、各家庭で、料理店で、四季折々オリジナルな料理に舌鼓していく食習慣ができれば、少なからず北海道の経済効果にも影響があるはずです。エゾシカと私たちの活動 ~ 絶えず考え、取り組んでいきましょう。 (水沢裕一)