タイ北部とミャンマーへ行ってきます!


北海道エゾシカ倶楽部の皆様あけましておめでとうございます。

今月14日 から2週間タイ北部とミャンマーへ一人旅をする予定で、山岳少数民族で有名なメイホーソン地区でタイの友人達と会い、それからミャンマーの世界三大仏教遺跡であるバガン遺跡を訪れようと思っています。バガンの仏教遺跡は、特定の地域に数千に及ぶ仏塔が建てられていて、写真を見ると信じられないくらいの壮観です。当然世界遺産にも登録されるべきなのですが、政治的なしがらみがあってまだだそうです。タイとミャンマーではお坊さんはとっても大切にされて、尊敬されています。

毎朝托鉢で始まり、いたるところにお寺があり市民に開放されていて、毎日1時間程度のお祈りを欠かさない人もたくさんおり、毎日の国民の生活に仏教が密着しています。 

町ごとに大きなお寺があって、学校、病院、孤児院などの運営しており、これらの運営基金は全て寄付によって賄われているそうです。 

また、タイでは1日に9つの寺でお祈りすると幸運が巡ってくると信じられているそうで、

昨年は思わぬ怪我などが遭ったりしたので、今回の旅行でタイの友人が気を利かせてくれて、タイのメーホーソンで9つの寺を一緒に廻ってくれるとの事です。帰ってきたら旅行記を書きますね。(東野)