Hokkaido Yezo Deer Club


エゾシカ学んで有効活用!北の大地にエゾシカ文化を創り出す!


 増えすぎたエゾシカは人間にとっても自然界の他の動植物たちにとっても困りもの。

シカたちも困っているかもしれません。

シカたちも森の住人も人間もみんなが幸せになる方法は一つ 。

シカを減らし、減らしたシカの肉も皮も角も完全利用して彼らの命をこの世につなぐこと私たちは消費者の立場から有効活用をテーマとしたエゾシカとの共生を探る究グループです。

このサイトは、有効活用に必要なエゾシカ最新情報を360度の分野からお届けするものです。

生物多様性札幌応援宣言に登録



2017.05.03

2017.05.03

2017.05.03

2017.04.22

2017.04.16





現在(H27)の推定生息数は47万頭。  捕獲数は12.3万。  農業被害は46億円

     この46億円は道民が負担しています。解決するには、道民ひとり年間300グラムのシカ肉を食べること。

     エゾシカ肉や革製品などの利用拡大で環境にやさしい循環型社会を目指しましょう。


お勧め情報一覧


エゾシカ事情


あなたの声


シカ肉


諸法令


入会案内


シカ革


生物多様性


リンク集


シカ皮講義


会員レポート


イベントご案内


シカ


衝突事故保険


ブログ


活動記録


エゾシカ先進地情報


シカ媒介の感染症



北海道エゾシカ倶楽部に集まれ。 北の大地でエゾシカ革命!!


New  Members,  Come  Join  Us ! 

エゾシカ肉食べてみたい派。 シカ革に興味津々派。エゾシカ困った派。エゾシカ知りたい派。みんな集まれ。


      写真提供:西興部村前村長 高畑秀美氏