◆◇◆ 代表ご挨拶  棚川伊知郎


(公社)札幌消費者協会「北海道エゾシカ倶楽部」代表の棚川伊知郎です。 

 倶楽部設立の動機は、近年増加しているエゾシカによる農作物被害、森林被害を北海道の消費者として見過ごすことができなくなったことにあります。これを放置すれば北海道の生態系バランスが崩れてしまいかねません。

シカの個体数を減らすことが急がれます。 

 しかし、害獣とはいえ、シカも一生懸命生きている尊い生命体であることを考えると単に駆除すればいいという問題ではなくなります。エゾシカとしても生命を奪われた後、一般産業廃棄物として生を終わるのでは余りにも無念でしょう。 


 食材としては勿論のこと、皮も骨も角も有効活用することで、彼らの生きた証しとしたい。それが彼らの供養にもつながるのではないか。更には、北海道の貴重な資源として経済活性化にも繋がると考えています。その過程を消費者団体として促進する運動をしたい。そこで2013年4月「北海道エゾシカ倶楽部」を立ち上げました。 

 私たちは、北海道に生息するエゾシカに関する様々な問題の最先端を行く研究チームとして、行政、専門家、関連団体のお力を借りながら道民の皆様とともに消費者の視点から最新のエゾシカ情報をホームページやイベント等を通して発信してまいります。道民一丸となって、かけがえのない北海道 の環境を守っていきましょう。


◆◇◆役員紹介

顧 問

鎌田公浩(一般社団法人エゾシカ協会顧問)

代表者(事務局長兼任) 棚川伊知郎

代表代行

 武田佳世子

副代表

飯澤理一郎(北海道大学名誉教授 農学博士)

副代表 水崎 呈

副代表

東野剛己
 会計監査  谷口健雄
  吉田省子(北海道大学大学院 客員准教授)

Facebookページ運営管理者

東野剛己・恩田雅彦

会計部長

武田利光

事務局員

船本のりえ・工藤いさ子・小林孝子・軽部 光

調理部

小林孝子・工藤いさ子・岡田朋子

広報部

水崎 呈・有田 宏・東野剛己・武田佳世子

大森希美

Web頁 英訳担当

有田宏・東野剛巳・棚川伊知郎
ホームページ運営管理者 武田佳世子・東野剛巳・畠田 徹
 
 



   北海道が大好きなタイの Kitti Treerattanapongさんからお寄せいただいた写真です。