エゾシカよ!役立て!北海道SDGsに貢献だ


2月から当倶楽部が推進してきた北と南の文化融合の象徴。「エゾシカ三線」は、SDGs⓬に合致する。森の厄介者エゾシカが、北海道が誇れる新しい文化に育ち、世界のSDGs推進に、一役かっていけるなら痛快だ。どんな優れたサービスもモノも伝える媒体が無ければ世の中に広がることはない。私たちは消費者であり、商品開発などは不可能だが、媒体としては僅かながらも役割が果たせたのではないか。加えて今回は、機能性抜群の下記メディア群が動いてくれたことは幸いだった。


「エゾシカ三線」札幌東急店での写真
「エゾシカ三線」札幌東急店にて

2021.4.9 北海道新聞が紹介記事(全道版)

・販売期間中、札幌テレビ(STV)が紹介。

・沖縄のRBCiラジオが紹介。

2021.5.12 NHK放送(釧路・根室地方地方)・沖縄でも放送

2021.5.14 釧路新聞が記事掲載「エゾシカ皮で沖縄の三線」

2021.5.19 NHK全道放送「ほっと北海道」

2021.5.19 沖縄タイムス掲載

 

 



5/19.NHKによる全道放送後は、視聴者からは「ヘビ皮に比べ、エゾシカ皮の方が明らかに音の響きが良く、明るくて、弾けるような感じがした。エゾシカ皮の勝ち!エゾシカ皮は、この楽器の分野でも将来有望。楽しみだ」「ヘビ皮とシカ皮の音色は明らかに違う。もっと聴きたかった」「シカ皮三線の音色に思わず聴き入ってしまった」「鼓笛隊の太鼓に使ってはどうか?」などの声も寄せられた。当該ニュースは、コロナ禍で苦しむ社会に束の間であれ、癒しを与えたことと思う。エゾシカよ!役立て!                  関連記事